バッチフラワーレメディ

  • 2012.07.10 Tuesday
  • 22:25
JUGEMテーマ:わんこ

 日曜日に以前から勉強したいなぁと思っていたバッチフラワーレメディのセミナーに行ってきました。

バッチフラワーレメディとは…
世界中で自然療法として使われていて、草花の力で感情のバランスを整え保つものです。
お薬ではないので人も動物も副作用の心配も無く使えます。


…と言ってもピンと来ないかもしれませんが。

○○の成分が△△に作用します。
とか明確なものは無いのですが、それでも世界中で多くの動物や赤ちゃんにも結果がでているのです。
つまり、
「へぇ〜、コレ効くかも〜」
と思っていると効いていると感じるというプラシーボではないということ


私がバッチと出会ったのは何年前か思い出せませんが(笑)、
我が家の愛犬が分離不安のような状態になり、ケージに入れてお留守番をさせると、
興奮が抑えられず

・ゲージをガリガリかじって歯が欠けたり、抜けたり…
・鼻でタオルやゲージをこすって鼻の頭から流血&脱毛…
・興奮状態なのでヨダレだらだら…

といった困った状態に。

出かける前にそっけなくしたらいいよとか、
帰って来てから少し無視したらいいよとか、
色々なアドバイスも受けましたが全く効果なく。

困ったあげくにネットでバッチに出会います。
その困った状態をメールでカウンセリングしていただき、いいと思われるレメディを試してみました。

すると…
なんとなく徐々におさまっていく感じがして、気づいたら平気でお留守番ができるようになってました

私の個人的な感想としては、効果あるのかも〜という感じです。


それから数年、いつかちゃんとセミナーとかで聞いてみたいと思っていたのですがいいチャンスがめぐってきました。
先日のTタッチのセミナーの主催者の方が、
「ペットと飼い主のためのバッチフラワーレメディー」
というセミナーを開いてくださいました〜




今回は実際にレメディを数種類選んでトリートメントボトルを作って持ち帰る事ができたので、
せっかくなので自分用にトリートメントボトルを作ってみました。

誰にでもマイナスの感情はあるものだと思います。
でも自分のマイナスの感情を見極めるのって意外と難しいなーと思いました。
そこは、さすが講師の先生は適切なカウンセリングで、
私の今の心に必要なレメディのアドバイスをくれます。

なーるほど、バッチのお勉強の重要な部分はココなんだなーと思いました。

どのレメディがどんな感情にいいかを覚える勉強ではなく、
その人・ペットの感情がどんな状態かカウンセリングの中から見出すこと。


さぁさぁ、毎日レメディを取ることで私のココロはどうなるかなぁ〜
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

trimming & care kusutto.

札幌市内全域に
出張トリミング致します。

TEL:070-5604-8042
(電話受付 9:00〜18:00)
※トリミング中は電話に出られないこともございます。 折り返しご連絡致しますので、ご了承ください。

HP:
http://kusutto.info/

Facebook

MAIL

カット集

トイプードルのカット集

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM